青空

北海道でオフロードバイクのブログ

JA10クロスカブ にCT125ハンターカブのフロントフェンダーその2

出来た。

フェンダーの色はファイティングレッドにした、他の赤い所も全部塗り直してイサム エアーウレタンのクリアで仕上げた。

f:id:ktm250e-gs:20210505103235j:plain



f:id:ktm250e-gs:20210504212305j:plain

f:id:ktm250e-gs:20210505103248j:plain

f:id:ktm250e-gs:20210505103223j:plain

f:id:ktm250e-gs:20210505103209j:plain
フロントタイヤはダンロップトライアルユニバーサル3.00-18 リアはシンコーSR241の3.00-17に取り替えた。いよいよメインスタンドの長さが足りなくなってきた。

作ったフロントフェンダー取付ステーのボルト穴間寸法は90㎜、素材はアルミ合金板、純正フェンダーじゃないから単純に90㎜上げと言う事じゃ無い

f:id:ktm250e-gs:20210504212333j:plain

CT125フェンダーは部分的に切取り加工した、これをしないで取り付けるのは無理だった、新規ステーの形状も単純な平面のままでは付かないので現物合わせでいろいろ曲げた。

f:id:ktm250e-gs:20210505103259j:plain

f:id:ktm250e-gs:20210505103313j:plain

塗り直してキャリアもキレイになった

f:id:ktm250e-gs:20210529123709j:plain

f:id:ktm250e-gs:20210529123734j:plain



※前記事

ktm250e-gs.hatenablog.com

※2021年6月14日追記

取付ステーのボルト穴間寸法は90㎜じゃなくて100㎜が良いな、IRC TR-1 2.75-18を履いてる時に決めた90㎜だったので3.00-18にしたらタイヤとフェンダーのすき間が狭くなってしまった。